トピックス

ブログロール

  • 電撃25周年公式サイト
  • その端末に萌えを。| デジタルMOEOH
  • 電撃萌王の公式Twitterアカウントです
  • 月刊コミック電撃大王
  • 電撃コミックス
  • 東方Projectオフィシャルマガジン『東方外來韋編 Stragne Creators of Outer World.』公式サイト
スク水バッグとスク水本のセットができました
この記事をTwitterでつぶやく

「スク水でトートバッグ作りたいんです!」という部下の熱弁はどこの会社でもよくあることだと思いますが、5年間言われ続けるのは電撃ならではじゃないかと思います。

付録を考えているときも、通販グッズを考えているときも、スク水バッグを推してくる後輩。まずスク水バッグってなんだよと思わないでもない今日このごろ、もはや僕では対応しきれません。萌王編集部でいちばん偉い人、編集長にビシッと締めてもらいます。

「スクール水着でトートバッグ? いいね!」

いいのかよ。

しかし電撃ではグッズを作る際、商品部というちゃんとした部署に話をとおす必要があります。今回はよりによってスク水バッグ。どんな構造なのか、どんな素材なのか。理解を得られるのか甚だ疑問です。

スクール水着でトートバッグを作りたいんですけど。
「スク水型のバッグですか?」
形もそうですけど、素材もスク水と同じバッグです。
「わかりました」

ものわかりいいな!

というわけで、電撃萌王では今夏コミケ、コミックマーケット88にて、スクール水着型のバッグをリリースすることになりました。

誰がなんといおうとこれはバッグです。肩ひもが持ち手になっており、サイズは深さ約23センチ×横約33センチ。A4がすっぽり入る大きさです。スク水素材を採用することで、物を入れると下に伸びる、バッグが濡れると中身にも即ダメージがいくというデメリットを実現。素材によるバッグの機能面でのメリットは別に無いのが特徴です。

また、同バッグは駒都えーじ先生が監修。グッズ監修だけのためにスク水界の大物が参じてくださったおかげで、ディテールにこだわったバッグが実現しました。

「内部の前面に裏地をつけてください」
なるほど、バッグ補強用の裏地。しかし内部全体につけるべきでは。
「スク水の裏地は前面にしかついてないんです」
バッグですよね?
「スク水ですよね?」

画像左、前面だけが補強された不思議なバッグ内部。

画像左、前面だけが補強された不思議なバッグ内部。

そんなこんなで完成したスク水トートバッグ。コミケでは、このバッグに加えて、スクール水着のことしか書いていないスク水小冊子『現代スクール水着論』をセットにして販売します。

表紙イラストは、駒都えーじ先生による描き下ろし!

表紙イラストは、駒都えーじ先生による描き下ろし!

この小冊子は、スクール水着のイラストと、そのイラストを描く際の思考をつづった文章をまとめた本です。スク水イラストが楽しめるのはもちろんのこと、「どんなシチュエーションでも違和感がないのがスク水」「スク水での登校風景は実にいい」「濡れている部分と乾燥している部分の質感の違いは常識」「スクール水着は必ず現物を買っておくこと」といった、僕とは違う義務教育を受けたタイプの文章がカラー32ページで展開されます。1万年後の人類にはぜひこの本を発掘することで、現代人を正しく理解していただきたいです。

スク水本の中面より。「プリンセスライン」という言葉を知らないでしょう? 僕も知らん。

スク水本の中面より。「プリンセスライン」という言葉を知らないでしょう? 僕も知らん。

というバッグと小冊子のセットでお届けする『電撃萌王スク水セット』、コミックマーケット88のKADOKAWAブース(No.561)にてイベント価格3,500円で販売します。KADOKAWAブースではほかにも、『ソードアート・オンライン』や『ラブライブ!』など人気作品のグッズがもりだくさん。体調にご留意しつつ、足を運んでいただけたら幸いです。
 
 
※イベント価格は税込みです。 ※価格は変更となる場合があります。 ※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。 ※お支払いは現金のみとさせていただきます。 ※すべての商品を3日間に分けて販売する予定です。ただしお越しいただく時間によっては当日分完売となっている場合があります。 ※混雑時や荒天など安全が確保できないと判断した場合、列の形成を一時停止や中止したり、列を解消することがあります。 ※コミックマーケット88以降の販売は未定となっております。 ※予告なく変更、販売中止となる場合があります。 ※コミックマーケットでは徹夜が禁止されています。始発からのご来場をお願いします。
 
 
■イベント当日のKADOKAWAブース販売情報はツイッターをチェック!
KADOKAWAイベント情報
 
 
■関連リンク
コミックマーケット公式サイト
コミックマーケット88 KADOKAWAブースインフォメーション