トピックス

ブログロール

  • その端末に萌えを。| デジタルMOEOH
  • 電撃萌王の公式Twitterアカウントです
  • 月刊コミック電撃大王
  • 東方Projectオフィシャルマガジン『東方外來韋編 Stragne Creators of Outer World.』公式サイト
  • 電撃コミックス
  • 電撃萌王×famimaPRINT
覗き穴がある! 女湯に入れる! スカートもめくれる!? “体験”型イベント「大電撃文庫展・冬」、秋葉原で30日まで開催
この記事をTwitterでつぶやく

20131228bunkoten01

本日2013年12月28日(土)、
ベルサール秋葉原で「大電撃文庫展・冬」が開幕しました。

今年のゴールデンウィークに池袋で開催され、
好評を博した「大電撃文庫展」が帰ってきた!

“新体験型イベント”というテーマはそのままに、
展示や企画の内容を冬バージョンに一新。
新規描き下ろしイラスト50点以上、
著者書き下ろし掌編とイラストを見て・読んで楽しめる展示、
限定グッズに参加型企画と盛りだくさんな内容となってございます。
では、会場の様子をレポートいたしましょう。

ベルサール秋葉原2階の入り口ゲート。さぁ、ここをくぐって電撃文庫の世界へ……!

ベルサール秋葉原2階の入り口ゲート。さぁ、ここをくぐって電撃文庫の世界へ……!


このような感じで、コメントと共にイラストがズラリ。

このような感じで、コメントと共にイラストがズラリ。


会場内ではクイズが実施されております。質問は日替わり、景品のブロマイドも日替わり! さらに、2日以上来場して各日正解した方には『ソードアート・オンライン』のスペシャルブロマイドが進呈されます。

会場内ではクイズが実施されております。質問は日替わり、景品のブロマイドも日替わり! さらに、2日以上来場して各日正解した方には『ソードアート・オンライン』のスペシャルブロマイドが進呈されます。


なんだこのコーナーは。旅行:温泉編……?

なんだこのコーナーは。旅行:温泉編……?


わぁい、肌色がいっぱいだよー! はて、壁に穴が空いているぞ(矢印)。

わぁい、肌色がいっぱいだよー! はて、壁に穴が空いているぞ(矢印)。


恐る恐る覗いてみます。穴の向こうには……何ィ!?

恐る恐る覗いてみます。穴の向こうには……何ィ!?


そして通路の奥には、旅館の大浴場めいた暖簾が。

そして通路の奥には、旅館の大浴場めいた暖簾が。


男湯には清掃中の札。そ、それじゃ仕方ないな(そわそわ)

男湯には清掃中の札。そ、それじゃ仕方ないな(そわそわ)


仕方なく、そう仕方なく女湯へ。女湯の暖簾をくぐるのは、人生で二度目だ(え?)。

仕方なく、そう仕方なく女湯へ。女湯の暖簾をくぐるのは、人生で二度目だ(え?)。


オオ……ノォ……脱衣所でござるよ……。

オオ……ノォ……脱衣所でござるよ……。


いかん。危ない危ない……。

いかん。危ない危ない……。


辿り着いた女湯。絶☆景!

辿り着いた女湯。絶☆景!


女湯の反対側には窓がありました。あっ(矢印)、キャー! 覗きよ!

女湯の反対側には窓がありました。あっ(矢印)、キャー! 覗きよ!


女湯で心ホカホカ、場内レポートを継続します。こちらは作家さんと、声優さんの色紙。眼福、眼福。

女湯で心ホカホカ、場内レポートを継続します。こちらは作家さんと、声優さんの色紙。眼福、眼福。


電撃文庫×森永DARSの20周年コラボ、『キノの旅』ピクセルアートコーナー。いや、これはすごい!

電撃文庫×森永DARSの20周年コラボ、『キノの旅』ピクセルアートコーナー。いや、これはすごい!


美麗イラストがズラリ、複製原画コーナー。販売もされております。買えるのだ、これらは! しかも、各イラストレーターによる直筆サイン入りで!

美麗イラストがズラリ、複製原画コーナー。販売もされております。買えるのだ、これらは! しかも、各イラストレーターによる直筆サイン入りで!


大賑わいの物販コーナー。多数のご来場、まことにありがとうございます!

大賑わいの物販コーナー。多数のご来場、まことにありがとうございます!

物販コーナーで扱われているグッズは、公式サイト
電撃オンラインの記事をご参照くださいませ。

ややっ。物販コーナーの一角に、撮影スポットなるものが。

ややっ。物販コーナーの一角に、撮影スポットなるものが。

撮影スポットには作中の背景絵や等身大パネルなどがありまして、
自由に撮影ができるようになっていました。その中に、
『ストライク・ザ・ブラッド』の雪菜パネルが。
あっ、これ! 店頭に置いてある、スカートがめくれるパネルだ!
め、めくりたいな……めくったら怒られるかな……。

と、逡巡していたら。
影が、疾(はし)り寄った。

 何をする気だ、ワダアツ! ……ワダアツだと?

何をする気だ、ワダアツ! ……ワダアツだと?


「下がってろ萌王ブログ!」バァーン

「下がってろ萌王ブログ!」バァーン

と、このように(?)さまざまな“新体験”が可能な「大電撃文庫展・冬」。
当日券は1,300円(税込)、限定グッズ付き当日券(全3種)は各3,300円(税込)です。
ただし、ベルサール秋葉原1階の「大電撃文庫展くじ」コーナーは無料で入場できますヨ!

コミケ終わったら秋葉原!
「大電撃文庫展・冬」は30日(月)が最終日なので、
ご注意くださいませ。
 
 
▼「大電撃文庫展・冬」
■開催期間:2013年12月28日(土)~12月30日(月)
■開催場所:ベルサール秋葉原
■入場料:
・前売券:1,000円
・限定グッズ付前売券(全3種):各3,000円
・当日券:1300円
・限定グッズ付当日券(全3種):各3,300円
※限定グッズは数に限りがございます。
 
 
■関連サイト
「大電撃文庫展・冬」公式サイト
電撃文庫
 
 
(C)大電撃文庫展 All rights reserved.

  • RSS 0.92
  • RSS 2.0
  • Atom