トピックス

ブログロール

  • その端末に萌えを。| デジタルMOEOH
  • 電撃萌王の公式Twitterアカウントです
  • 月刊コミック電撃大王
  • 東方Projectオフィシャルマガジン『東方外來韋編 Stragne Creators of Outer World.』公式サイト
  • 電撃コミックス
  • 電撃萌王×famimaPRINT
カンナさんが●●●すぎてムラッと来たらしい。ラジオ「レレ金」にゲスト出演の青葉りんごにインタビュー
この記事をTwitterでつぶやく

20131115rerekin01

アルケミストのWebラジオ、「レレレの錬金術師」が
好評放送中です。今回の記事では、番組にゲスト出演した
声優の青葉りんごさんにインタビュー!

ゲームメーカーのアルケミストが、毎月第1金曜・第3金曜に
お送りしているWebラジオ「レレレの錬金術師」!

ゲームの開発スタッフや出演声優、
アーティストといったゲストを交えて
カオス極まりない内容を展開し、
根強い人気を獲得しています。

前回の記事ではパーソナリティを務めている
お笑い芸人のはりけ~んず前田氏と、声優の井ノ上奈々さんに
色々と語ってもらいました。

今回は、アルケミストから2013年12月19日(木)に発売される
PSPソフト『俺の彼女のウラオモテ ~Pure Sweet Heart~』で
鳴ヶ崎カンナ役を演じている声優の青葉りんごさんにインタビュー。
ゲスト出演の思い出や、カンナについて語っていただきました。

青葉さんが演じた、鳴ヶ崎カンナ。主人公が通う学園に転入してきた帰国子女で、外国暮らしが長かったせいか思ったことはズバズバ言う。しかし、実は極度のあがり症で……!? そんなカンナの原画を担当しているのは、萌王のコラムでもおなじみの立羽先生です。

青葉さんが演じた、鳴ヶ崎カンナ。主人公が通う学園に転入してきた帰国子女で、外国暮らしが長かったせいか思ったことはズバズバ言う。しかし、実は極度のあがり症で……!? そんなカンナの原画を担当しているのは、萌王のコラムでもおなじみの立羽先生です。





■カンナってどんな娘?
――まずは、演じられた鳴ヶ崎カンナについてお聞かせください。どんな娘でしょう?

青葉さん「今はやりのハーフ系女の子です」

――はやりなんですか?

青葉さん「はやりじゃないですかー! ダレ●ガレさんとかトリ●ドルさんとか、芸能人の方でもハーフの方がいらっしゃいますよね。まさにカンナちゃんもハーフ系女子で、帰国子女として主人公の学校に転入してくるんです」

――なるほど。

青葉さん「カンナちゃんのおじいさまが住んでいた日本に帰ってきて、学園生活を送り始めるところから物語がスタートするんですけれど。日本の文化にはとても不慣れなので、文化の違いでドジをしちゃったり、っていうところが可愛いですね。ゲームのタイトルにある通り“ウラオモテ”なのでカンナちゃんにも“ウラオモテ”があります。そこも楽しみにプレイしてもらえたら嬉しいですね」

――カンナと青葉さんで、似ているところはありますか?

青葉さん「カンナちゃんは緊張しー(緊張しがちな性向)なんですけど、私もそうなので! シンパシーです」

――PC版ではカンナって確か、お漏らs……。

中川P「シャラーップ!!(黙りなさい)」

――ウップス!(*おおっと*) 失礼。

青葉さん「私もですねー、小さい頃にですねー、先生に「お手洗いに行きたいです」って言えなくてですねー。教室で……」

――ウェイッ、ウェーイッ!(ちょっと待ってください)

青葉さん「青葉りんごだけに、りんごジュースがこぼれ……」

――ネクスト(次の質問にまいりましょう)。

青葉さん「あれ?☆(ゝω・`)」 ←ホントにこんな顔しました



■PSPの「ののウラ」ってどうなのよ
――PSPへの移植にあたり、PC版から大幅にシナリオが加筆修正されました。青葉さんがご覧になって、印象に残った部分はありますか?

青葉さん「耳掃除とか、一緒にお風呂とか、添い寝とか……。うーん、特にお風呂! 一緒にお風呂に入るシーンは……ドキドキしましたね……(小声)」

――ドキドキ……しましたか……。

青葉さん「最近の若者は、みんなああなんですか?」

――進んでますね。

青葉さん「私も好きな人ができたら、一緒にお風呂に入って背中を流してあげたいです!」

――パードン?(もう一度お願いします)

青葉さん「なんですって?」

――なんでもないです。青葉さんはPC版に引き続きカンナを演じられましたが、移植が決定した時のご感想をお聞かせください。

青葉さん「嬉しい! ですね! その一言に尽きます。とにかく絵がとっても可愛らしいので、やっぱり来たナ! と思いました。それと、PC版の方はこんなに、立ち絵からしてエッチな感じするじゃないですか!」

――は、はぁ。

青葉さん「もう、抱き締めたい!」

中川P「カッカッカッカ!(大喜び)」

青葉さん「巨乳が多いんですよねー。この娘は制服脱がしたらどんな身体なんだろー!? とPC版の時は思っていたのですが」

――思っていたんですか。

青葉さん「コンシューマ化ということで、……なんと申し上げればいいのか……色々えげつないことを言いそうなんですが」

――(優しい声で)どうぞどうぞ。ちゃんとオブラートにくるみますので!

青葉さん「PC版といえば、“恋人として大事なシーン”も入ってくるんですけど。コンシューマ版は、もっとメンタルな部分で繋がるんですよ! PC版と比べても、キュンキュン・ムハムハする内容になっていて!」

(一同爆笑)

青葉さん「さすがだナァと思いました。ヤッパリ日本人はチラリズムが好きなんだなフフフ! と!」

――ホントにフフフって笑った。

青葉さん「見えるか見えないか、繋ぐか繋がらないかといううところが! 最高だなと。よりパワーアップしていると思いますよ!」

――追加部分などで、久しぶりにカンナを演じられたと思います。感想はいかがですか。

青葉さん「演じさせていただいたキャラクターって、私の心の中ではずっと生きてるんです。収録に行って、久しぶりにじっくりお喋りできるな~と思っているんですが、“カンナちゃんこんなに声が高かったっけ?”とか“こんなにテンション高かったっけ?”と戸惑うこともあったりで(笑)。久しぶりに会う友だちもそうだと思うのですが、より魅力を再確認と言いますか。やっぱり可愛いな、初々しいなと。そして、頑張らなきゃなとも思いました」

――そんな「ののウラ」のゲーム中で、最も印象に残ったシーンはどのシーンですか?

青葉さん「告白シーンですね! もう、手に汗握りました。はぁうううう~(発音ママ)。演じている私が、親の気持ちっていうんでしょうか。“カンナちゃんこんなに大きくなって良かったわね”って、演じ終わったあとで泣いてしまって。とても純な気持ちになりました」

――恐れ入ります。

青葉さん「限定版の特典に用意されているドラマCDも素晴らしく良いですよ! アニメなどで“湯気で大事なところが見えない”温泉シーンとかあるじゃないですか」

――ありますね、妙に仕事をする謎の光線とか。

青葉さん「ドラマCDはそういうことをしなくてもいいんです、音だけだから! 会話だけでこんなに“ああっ、カンナさんエッチすぎるよ!”ってムラッと来てしまいまして。心を躍らされてしまいまして。エロスの新しい形を見ました! ぜひ限定版を手に取っていただければ幸いです。みなさん、妄想してください。カンナちゃんは特に、妄想をかきたてられると思います」



■その他のことも聞いていきたい!
――WEBラジオ『レレレの錬金術師』にご出演されたご感想は、いかがでしたか?

青葉さん「りんごを始めとする果物をプレゼントしていただけて、とっても嬉しかったです!」

――ほ、他にはないか。

青葉さん「アシスタントちゃん2人が、カンナちゃんのセリフを演じるコーナーがあったんですけれど。お2人それぞれのカンナちゃんのイメージがあって、“私以外の方が演じたら、もしかしてこういうカンナちゃんになっていたのかな”って勉強になりました」

――1週間、休みがあったら何をしますか?

青葉さん「実は先日、ブースを購入いたしまして」

――ブース?

青葉さん「自宅用の録音スタジオです!」

――でも、お高いんでしょう?

青葉さん「今まで頑張った出演料とかを、はたきました! 太っ腹です! サンタさんにも買えないと思います!!」

――そんなブースが?

青葉さん「その中で一週間、暮らしたいと思います」

(一同爆笑)

青葉さん「ブースはいいんですよ……いくら唄っても騒いでも……近隣に迷惑をかけませんし……」

――よい買い物を……なさいましたな……。

青葉さん「ありがとう……ございます……」

――最後に、読者とラジオのリスナーさまへ向けてメッセージをお願い致します。

青葉さん「私が丹精込め込め、モミモミしたカンナちゃん。皆さんにも絶対キュンキュンしてもらえると思いますので、このゲームをプレイして純な気持ちになってもらえたら嬉しいです」

――ありがとうございました!

「レレ金」の番組プレゼントに提供される色紙を書き書きする青葉さん。終始ハイテンションで、らくちんかつ楽しく取材させていただきました。

「レレ金」の番組プレゼントに提供される色紙を書き書きする青葉さん。終始ハイテンションで、らくちんかつ楽しく取材させていただきました。

青葉さんが登場する「レレ金」は、配信中の第82回と83回。
PSPソフト『俺の彼女のウラオモテ ~Pure Sweet Heart~』を猛プッシュしていますので、
興味のある方はさっそく聞いてみましょう!
 
 
▼WEBラジオ「ラジオ レレレの錬金術師」
■放送日時:毎月第1・第3金曜日更新
■放送形態:WEBストリーミング放送、60分番組
■パーソナリティー:はりけ~んず前田 、井ノ上奈々
 
 
▼『俺の彼女のウラオモテ ~Pure Sweet Heart~』
20131115rerekin04
■メーカー:アルケミスト
■原作:Aries
■プラットフォーム:PSP
■ジャンル:恋愛アドベンチャー
■発売日:2013年12月19日(木)
■価格:限定版9,429円(税込)/通常版7,140円(税込)/ダウンロード版5,800円(税込)
■スタッフ
・原画:有子瑶一、戌角柾、立羽
・オリジナルシナリオ及び監修:毘沙素、みなづきくれは、保桜、芳井一
・追加シナリオ:川嶋一洋、坂東真紅郎、樹原新、虚多右近

 
 
■関連サイト
Aries ※18歳未満のかたは閲覧できません
 
 
(C)Aries/Alchemist

  • RSS 0.92
  • RSS 2.0
  • Atom